藤沢
AUTHOR

藤沢

主催者です。政治哲学・ギリシア哲学を一応、専攻しました。古典名著・良書、また映画を含む名作をたくさんの方に知ってもらいたく、運営しております。多くの方のご参加をお待ちしています。

  • 2021年2月5日
  • 2021年2月19日

ETV特集「7人の小さき探求者~変わりゆく世界の真ん中で」を観て感じた“違和感”

先日、NHKのETV特集「7人の小さき探求者~変わりゆく世界の真ん中で」を観ました。 哲学対話や哲学カフェに関わる人たちの間で話題だったようです。 仄聞するところ、各方面から絶賛されているようですが、このドキュメンタリーを観て私が抱いた印象は、強い「 […]

  • 2020年10月3日
  • 2021年2月6日

哲学対話と「政治」~平壌で哲学カフェを、香港で哲学対話を

一応、「哲学カフェ」の看板を掲げて、会を主宰しているのですが、先般、学問の自由と政治権力による介入の問題(2020年10月:日本学術会議の会員推薦を、首相が任命拒否した問題)で、政権を批判したところ、「哲学カフェが、政治色の明らかな発言をするのは残念 […]

  • 2020年5月17日
  • 2020年5月17日

学問のコスパを知っていますか?

よくある光景 哲学カフェなどで、議論の流れを眺めていて、いつも思うのは、 「なるほど、こんな持って行き方があるんだなぁ」「そんな視点があるのか」という感心や発見です。 でも同時に、 「これ、あの本にあったな。」「あの論争で出ていて、ある程度決着ついて […]

  • 2020年4月12日
  • 2020年5月2日

オンラインの哲学カフェはやらないの?

2020年は新型コロナウイルス禍により、日本にとっても、世界にとっても、大変な年になっています。 とにかく「接触」を絶て!という訳で、哲学カフェも、現在休会中なのですが、「オンラインで開催してみては?」というお声を多数頂いております。 確かに、この状 […]

  • 2020年4月5日
  • 2020年4月5日

多読?精読?どちらがいいの?

当哲学カフェは、原則、課題本を指定して、それについて哲学対話するという形をコンセプトにしております。 どちらかとういうと、読書会を名乗ったほうがいいかもしれません(笑)。 さて、そんな、「読書」に関してですが、時折、「多読(乱読)」vs.「精読」の議 […]

  • 2020年3月29日
  • 2021年3月31日

新型コロナウイルスの感染拡大による休会について(4/1更新)

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で、当哲学カフェは昨年2020年3月の開催を最後に休会しております。1年を経過しましたが、残念ながら、再開できずに新年を迎えてしまいました。 今後の開催に関してですが、会場となっております「がんばれ!子供村」が依然 […]

  • 2020年3月26日
  • 2020年3月26日

【開催後記】映画「メッセージ」(原作:テッド・チャン『あなたの人生の物語』)~言語、時間、ファーストコンタクト

*2020年3月20日に開催した哲学カフェのレポートです。 今回は、ドゥニ・ヴィルヌーブ監督による映画「メッセージ」をテーマにした哲学カフェを開催いたしました。 ご参加頂いた皆様ありがとうございました。 今回は映画の回だったのですが、全員、テッド・チ […]

  • 2020年3月23日
  • 2020年3月23日

【開催後記】岩明均『寄生獣』~我々は万物の霊長なのか?~

*2020年3月20日に開催した哲学カフェのレポートです。 今回は日本コミック史の金字塔とも言うべき岩明均・作『寄生獣』の哲学カフェを開催しました。 ご参加いただいた皆様ありがとうございました。 今回は、最初に参加者の皆さんの髪を1本ずつ抜かせていた […]

  • 2020年3月20日
  • 2020年5月2日

【延期】【哲学×アニメ】「エヴァンゲリオン」とは何なのか?~その思想を探る~

日本アニメーション史を語る上で欠かすことの出来ない作品。 テレビシーズ「新世紀エヴァンゲリオン」(1995年)から、足掛け25年。 サブカルチャー界のみならず、社会現象にまでなった本作も、いよいよ2020年6月で「完結篇」公開です。 その公開直前とい […]